So-net無料ブログ作成
検索選択

Hermes(エルメス) ! [高級ブランド情報]

シマダクリーニングから、本日は人気ブランドでお馴染みのHermes(エルメス) をご紹介いたします!

お手入れには、細心の注意が必要なブランドでもあります。

▼HISTORY▼


1837年、当時36歳だった馬具職人のティエリ・エルメスがパリ、ランパール通りに高級馬具のアトリエを開きました。

1879年、2代目のエミール・シャルル・エルメスがブティックを現在のフォーブル・サントノーレ24番地に移転。
以来、当地は世界の憧れとなる。現在でもパリでのコレクションの発表は主にここで行われています。

この頃、第2回パリ万博の馬具部門でグランプリを受賞。

1892年、「オータクロア」を発売。後に女優のジェーン・バーキンのリクエストを加え、縦横比を変えて誕生したのが「バーキン」です。

1930年代までにはエルメスは革製品にとどまらず、時計、宝飾品、フレグランス、ウェア、食器など様々な分野にも進出、市場も世界中に広がりました。

その後も有名メーカーとの合併吸収も積極的に行い、職人気質を何よりも大切にしてきたエルメス・スピリットの伝統を保ちながら、事業を拡大していきました。

1945年、四輪馬車と従者の商標を登録、オレンジ色の包装紙を採用しました。

象徴的なエルメスのオレンジの包装紙は、第二次世界大戦中に資材が用意できず仕方なく余っていた紙を使ったもの。

戦後、元に戻そうとしたところ惜しむ声が強かったため続投することになりました。

  公式サイト
  ↓↓↓↓↓↓↓
http://japan.hermes.com/?&xtor=SEC-1005


Hermes関連情報サイト

Wikipedia

Hermes ー Welcome to Hermes.com, the official website

ファショコン通信

エルメスが認めた、メキシコ・テナンゴの刺繍

エルメス通販 セレブブランド

エルメスジャポン株式会社 (Heremes Japon)


Hermes(エルメス) のお手入れ情報


参考にされて下さいね!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。