So-net無料ブログ作成
- | 次の10件

夏のおすすめクリーニング!? [ダブルクリーニング]

朝晩が心なしか涼くなりましたが、日中は相変わらず暑いですね[晴れ]

今年もまた秋は短そうですね[exclamation&question]

衣類もたくさん汗をかいてクタクタになっていますので、リフレッシュさせてあげて下さいね[exclamation]

そんな夏物衣類に最適なクリーニングをシマダクリーニングからご紹介いたします[exclamation]


それは・・・

「W(ダブル)クリーニング<ドライ+水洗い>」です[exclamation×2]

皮脂油やファンデーションなど油性の汚れをドライクリーニングで落とした後に、汗や食べこぼしなどの水溶性の汚れを水洗いクリーニングで落とす特殊二度洗いクリーニングです。

この時期いくらドライクリーニングやなんちゃって汗ぬきクリーニングだけしても一向に綺麗にはなりませんよ[exclamation]

大切な衣類のクリーニングに是非おすすめ致します[exclamation×2]

【付録】
●ラファエルカルーゾ(Raffaele Caruso) スーツの「W(ダブル)クリーニング<ドライ+水洗い>」

2012-08-22 10.25.15.jpg

2012-08-31 17.04.00.jpg

●ダンヒル(Alfred Dunhill)スーツの「W(ダブル)クリーニング<ドライ+水洗い>」

2012-08-21 23.33.12.jpg

2012-08-21 23.32.56.jpg


スーツの水洗いクリーニング専門サイト





CHANEL(シャネル)のクリーニング! [水洗い]

シマダクリーニングより本日は、高級ブランドCHANEL(シャネル)についてのご紹介です[exclamation]

熊本は、土・日と久しぶりにいいお天気でした[晴れ]

ーHISTORYー

”ココ・シャネル(本名ガブリエル・シャネル)は1883年、フランス南西部オーヴェルニュ地方に行商人の娘として生まれ、1910年、パリ・カンボン通り21番地に帽子店をオープンしたのがブランドの始まり。当時装飾過多の帽子が多い中、そのシンプルなつくりは多くの注目を集めた。その後、ブティックを開き、男性用の下着に使われていたジャージー素材に着目。コルセットに固まっていた女性の体を開放し、引き締まったからだが基本というメッセージを投げかけた。また、「きらきらした衣装を作るのは簡単でも、リトルブラックドレスを作るのは難しい」と語り、喪服でしかなかった黒をモードな色として取り入れた。さらに、「本当の大地の色」として、ベージュを好み20年代にはジャージのスーツに織り込まれ「ベージュの女王」とも呼ばれる。肌の色とベージュをつなげて脚を長くみせ、つま先は傷や汚れを目立たせないよう足元を締める黒で覆ったバイカラーシューズなども発表。紳士ものであるツイード素材を女性用スーツに仕立てるなど数々の斬新なアイデアを生み出した。

1921年、オードゥ・パルファム「NO.5」登場。ナンバリングされた実験ボトルが並ぶ研究室で、彼女が5番目のサンプルを取り上げたとき、これが生まれた。ジャスミンやバラなどの天然成分に加え、初めてアルデヒドなどの合成香料を使用した。調香したのはエルネスト・ポー。70年ココ自身がつけていたのはアンリ・ロベールが調香したNo.19。1924年、人造宝石のアクセサリーを提案。1932年にはダイヤモンドを使用したハイジュエリーを発表。20年代から30年代にかけて、活動的になった女性の支持を得て、ココはクチュールの女王となった。しかし、1939年第2次世界大戦が近づくと、ココは自らの店を閉め、クチュール界から引退する。一説には当時、隆盛を極めていたスキャパレリに負けたためとの話もあった。

しかし、ココ・シャネルはこれでは終わらなかった。戦中から戦後の15年間の中断期間を経て、71歳でクチュール界にカムバックを果たす。ディオールのニュールックが、彼女の考える女性の開放とは違っていたため、カムバックを決意したとの説もある。ともあれ、1953年、70歳になったココはかつての助手たちに電報を打った。「今すぐ、来るように。私たちはあと10年しか働けないのだから」。1954年、シャネル復活。20年前と同じような黒のテーラードスーツをメーンにしたコレクションはファッションジャーナリストの不評を買ったものの、アメリカ女性に受け入れられた。アメリカでは実用的な服が求められていたのである。1971年、ココ・シャネル、ホテル・リッツの一室で静かに息を引き取る。

1969年リーベルマン・ウェルシェリー社により、シャネル製品の日本での輸入・販売を開始。

1975年には口紅を発表したものの、ココの死後、やや低迷していたブランドを救ったのが、カール・ラガーフェルドである。1938年、ドイツのハンブルグに生まれ、16歳でIWS(国際羊毛事務局、ウールマークを認定しているところ)のコンクール、コート部門で最優秀賞を受賞。10代でピエール・バルマンで4年働き、その後ジャン・パトゥに移り、21歳でアート・ディレクターに就任。63年に独立以降、自身のブランドやフェンディでデザイナーを務めていた。1983年からシャネルのオートクチュール、84年にはプレタポルテも担当。ラガーフェルド入社後、シャネルの売上は20%伸びたといわれている。ブランドのアイデンティティを生かしながら、独自の創造性を加えた。現在では、パリ・カンボン通り31番地で、彼のデッサンをもとに、華麗な作品が熟練した職人たちによって作られている。

1980年、日本でシャネル株式会社設立。商品はすべてフランスで製造され、ライセンスは行っていない。1987年には時計もコレクションに加え、香水は84年に「シャネルのエスプリ」のキャッチフレーズで、「ココ」を発売した後、96年に「アリュール」、2000年には「ココ・マドモアゼル」を発売。2002年秋(日本国内は2003年春)には、フレグランス業界最大の話題である「チャンス」を発売する。このフレグランスは、20代、30代前半の若い女性をターゲットに開発され、ボトルもシャネルのフレグランスとしては初めて円形のデザインを採用した。現在シャネルのメイクアップ製品をクリエートするのはドミニク・モンクルトワ。ココに才能を見込まれ、69年入社。80年以後はハイディ・モラヴェッツとのコラボレートで数々の製品を生み出している。ちなみに「メイクに光を」とのココの提案を受け、シャネルは光・ルミエールという言葉を製品名に付ける独占権をもっている。

1994年シャネルブティック本店(銀座並木通り)、1996年心斎橋店、2001年表参道店オープン。2002年、シャネル社はフランスの伝統的なクチュールメゾン5社を買収。コスチュームジュエリーの「デリュ」、羽根・カメリアの「ルマリエ」、刺しゅうの「ルサージュ」、靴の「マサロ」、帽子の「ミッシェル」で、これらを集結させてカール・ラガーフェルドは「サテライト・ラブ」と命名。このラインが2003秋から日本でもスタートし、銀座と心斎橋で発売される。

2004年12月4日、銀座3丁目に銀座シャネルビル(旧ワーナーブラザース・ストア)に旗艦店をオープン。2003年7月に店舗と本社機能を兼ねた新ビルを着工。ビルのデザインはニューヨークの建築家、ピーター・マリノが手がけ、高さ56メートルの10階建て。外観には発光ダイオード、ステンレススチール、特殊なクリスタルグラスを散りばめ、縦横に光沢を放ち、ブランドを象徴するツイードを模したものとなる。建物は全10フロアで、1-2階がブティック、3階にV.I.P.サロン。4階は各種イベントを開催する多目的ホールで、5-9階がオフィスフロア。10階にアラン・デュカスのレストラン「ベージュ・東京」。地下が駐車場。レストラン「ベージュ・東京」はシャネル日本法人とアラン・デュカス率いるグループ・アラン・デュカス社の合弁会社。ココ・シャネルが愛したベージュ色を基調に洗練された内装に椅子はツイード。スタッフの制服は黒のニットにスニーカー(夜はエナメル靴)で、カール・ラガーフェルドが手掛けた。

オープンを記念して発売されるコレクション「エフェメール・ド・ギンザ」はパールでかたどられたシャネルの「C」のロゴマークが付いたツイードジャケット・アンサンブルや、同シリーズのパール付きキルティング・バッグなどで、「Chanel Ginza 2004」の文字が記されている。ブティック限定でオリジナルのツイードジャケットやアクセサリーがデザインされるのは、シャネル創業94年の歴史を通じて今回が初めて。そのほかにも財布や手帳など、「Ginza」のロゴ入りの限定アイテムがラインナップされる。1階奥にはシャネルの香水やコスメ、スキンケアがフルラインでそろうビューティスペース「フレグランス・バー」と「カラー・バー」もあり、3人のビューティ・アナリストが常駐。オープンを記念して、これまでフランスでしか取り扱いのなかった香水「ガーデニア」「ボワ デ ジル」「キュイール ドゥ ルシー」(各75ml)がセットになったコフレ(39,900円)を発売。2005年1月には同じく日本未発売の香水「シャネル No.22」も展開される。シャネルのアイコン、白と黒のバイカラー・ツイードをモチーフにした、新色アイシャドウ「ツィード マドモワゼル」(7,350円)も発売。

2009年4月24日、青山Aoに世界初のビューティ専門店をオープン。ショップはピーター・マリーノが設計し、ベージュと黒いガラスの23メートルのファザードが特徴。140平方メートルのショップのインテリアはココ・シャネルの好きだった色、白・黒・ベージュでコーディネートされ、顧客は白いテーブルや壁にディスプレイされたメイクアップ商品を探すことができる。フレグランスは黒い壁にシャネルの香水の歴史をイメージしたスペースで展示。スキンケアコーナーは特別な曲が流れ、ベージュ・エリアで販売。さらに、限定店のみで展開される「Les Exclusifs」ラインも発売される。

2010年5月11日フランス南東部の保養地サントロペ(Saint-Tropez)でクルーズ・コレクションを発表シャネルはこれまでクルーズコレクションを、2004年がセーヌ川を渡る船、2006年がNYのグランド・セントラル駅、2007年はカルフォルニアのサンタモニカ空港、2008年はマイアミ、2009年はヴェニスで発表している。

2010年1月、2011年のクルーズから導入されたマドモワゼル・バッグ(Mademoiselle handbags)のアンバサダーにドラマ「ゴシップガール」でSerena van der Woodsen役を演じているBlake Livelyを起用。「シンデレラはガラスの靴が脱げた時、どのように感じたでしょう?白雪姫が王子様に会った時、白雪姫は何を考えたでしょうか?夢が実現したということは控えめな表現です。私は、最も幸福で、最も幸運な少女のように感じます。私はキャンペーンモデルですが、普通の少女のようにそのバッグを使います。私はその美しい『CC』マークを見るたびにそのキルトのケースは口紅やラブレター、夢と可能性でいっぱいのように感じます」とLively。シャネルはまた、ブランドのアンバサダーとしてLeigh Lezark、Jen Brill、Poppy Delevingne、Vanessa Traina、Caroline Sieberを任命した。 ”


CHANEL関連情報サイト

CHANEL(シャネル)のお手入れ情報

シャネルの歴史

CHANEL News日本語版

シャネルChanel 情報館

ファショコン通信

CHANEL:ファッションショー&アクセサリー

ファッションプレス


【付録】

CHANEL(シャネル)W(ダブル)クリーニング[ドライ+水洗い]+防虫加工

2012-07-03 08.51.10.jpg

高級服の水洗い! [水洗い]

梅雨本番ですが、まだまだ衣替えの冬物品に工場が占領されております。

今日のシマダクリーニング情報は・・・

梅雨のお手入れ情報はコチラ ↓↓↓↓↓
http://shimada-om929.jugem.jp/

カビ対策はコチラ ↓↓↓↓↓
http://shimada-cleaning.269g.net/

この時期の衣類の管理は重要ですので参考にされて下さいね[exclamation]

【付録】
●Kiton(キートン)カシミヤジャケットのW(ダブル)クリーニング[ドライ+水洗い]+防虫加工

2012-06-18 10.54.54.jpg

●Zegna(ゼニア)オーダーブレザーのW(ダブル)クリーニング[ドライ+水洗い]+防虫加工

2012-06-18 08.27.17.jpg

大切な高級服のお手入れは、お気軽にご相談下さいませ[exclamation×2]

Hermes(エルメス) ! [高級ブランド情報]

シマダクリーニングから、本日は人気ブランドでお馴染みのHermes(エルメス) をご紹介いたします!

お手入れには、細心の注意が必要なブランドでもあります。

▼HISTORY▼


1837年、当時36歳だった馬具職人のティエリ・エルメスがパリ、ランパール通りに高級馬具のアトリエを開きました。

1879年、2代目のエミール・シャルル・エルメスがブティックを現在のフォーブル・サントノーレ24番地に移転。
以来、当地は世界の憧れとなる。現在でもパリでのコレクションの発表は主にここで行われています。

この頃、第2回パリ万博の馬具部門でグランプリを受賞。

1892年、「オータクロア」を発売。後に女優のジェーン・バーキンのリクエストを加え、縦横比を変えて誕生したのが「バーキン」です。

1930年代までにはエルメスは革製品にとどまらず、時計、宝飾品、フレグランス、ウェア、食器など様々な分野にも進出、市場も世界中に広がりました。

その後も有名メーカーとの合併吸収も積極的に行い、職人気質を何よりも大切にしてきたエルメス・スピリットの伝統を保ちながら、事業を拡大していきました。

1945年、四輪馬車と従者の商標を登録、オレンジ色の包装紙を採用しました。

象徴的なエルメスのオレンジの包装紙は、第二次世界大戦中に資材が用意できず仕方なく余っていた紙を使ったもの。

戦後、元に戻そうとしたところ惜しむ声が強かったため続投することになりました。

  公式サイト
  ↓↓↓↓↓↓↓
http://japan.hermes.com/?&xtor=SEC-1005


Hermes関連情報サイト

Wikipedia

Hermes ー Welcome to Hermes.com, the official website

ファショコン通信

エルメスが認めた、メキシコ・テナンゴの刺繍

エルメス通販 セレブブランド

エルメスジャポン株式会社 (Heremes Japon)


Hermes(エルメス) のお手入れ情報


参考にされて下さいね!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

汗の臭いが気になるときは…?! [水洗い]

汗の臭いが気になるときは…?!

抗菌加工を考えてみませんか?

臭いの原因となる細菌などが繁殖しないようにする加工方法です。

抗菌は様々な方法や効果があり効果別に分類すると…

■滅菌・・・微生物を完全に滅殺すること

■殺菌・・・微生物を死滅させる

■除菌・・・微生物を除去

■消毒・・・人畜に有害な微生物を死滅させる

■静菌・・・微生物の繁殖を阻害抑制する


などに分けられます。

抗菌の意味としては、その製品の表面における細菌の増殖を制御することと言えますが、
過度の効果は、皮膚障害や呼吸器系障害、その他頭痛や悪寒などの症状をしめす場合も…

滅菌~静菌の順で、人体への影響も抗菌力も弱くなります。

完全に菌を殺してしまうことは体にも悪影響を与えます。

やはり、ほどほどの効果にとどめておくほうが良いのでは?

また、汚れが残留している場合には抗菌効果も期待できませんので、まずはきれいに汚れを取り除くクリーニングが大切となります。

当店では、W(ダブル)クリーニングオゾン水クリーニングをおすすめいたいしております!!

汗染み! [復元加工]

こんにちは、シマダクリーニングからです。

今日は、他店のクリーニングに出して落ちなかった・・・

と言われてお預かりした商品をご紹介致します。

お預かりしたときは、オゾン、アクアドライ、パーフェクトクリーニングと記したタグが付いたままでしたw(*゚o゚*)w

ワンピースの襟や脇、その他の部分の黄変シミ [バッド(下向き矢印)]

2012-01-10 10.20.41.jpg

2012-01-10 10.20.54.jpg


染み抜き後、水洗いクリーニングすると・・・   [バッド(下向き矢印)]

2012-01-13 16.23.39.jpg

2012-01-13 16.23.54.jpg

よくある事例で、ドライクリーニング処理だけで汗や食べこぼしの汚れが落ちていない状態のまま保管中に変色したものです。

こちらも、漂白加工でお願いした商品のはずがこんな状態でした [バッド(下向き矢印)]

2012-01-10 10.04.56.jpg

2012-01-10 10.03.58.jpg

染み抜き後、水洗いクリーニングすると・・・  [バッド(下向き矢印)]

2012-01-13 17.35.41.jpg

2012-01-13 17.32.49.jpg

仕上げるとこんな感じです [バッド(下向き矢印)]

2012-01-13 17.37.07.jpg

できる限り、早めに(変色する前)水洗いクリーニングされると生地にも色合いにも負担がかかりませんのでおすすめ到します[exclamation]


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

シャネルの復元! [復元加工]

シマダクリーニングより本日は、シャネルの復元をご紹介致します[exclamation]

【お預かり時】
(全体くすみ、部分黄変)
2011-11-06 15.30.22.jpg

【復元後】
2011-12-04 19.17.58.jpg

【お預かり時】
(全体くすみ、部分黄変)
2011-11-06 15.46.51.jpg

【復元後】
2011-12-23 18.10.18.jpg

【お預かり時】
(白部分のヤケ)
2011-11-06 15.57.10.jpg

【復元後】
2011-12-23 18.46.53.jpg

スッキリきれいになりました[ぴかぴか(新しい)]

全てドライクリーニングしかされていない商品でした。

こうなる前に、早めに水洗いして仕舞いましょうネ[exclamation×2]

衣替え! [水洗い]

こんにちは、シマダクリーニングからです[exclamation]

熊本は、日中はまだまだ暑いです[晴れ]


10月に入り、衣替えの季節となりご依頼も多くなりまして、誠にありがとうございます[exclamation]


今シーズンも暑かったですよね~[たらーっ(汗)]


お洋服もをたくさん吸収していますので、スッキリ水洗いクリーニング(汗抜き)されてくださいね[exclamation]


そのままドライクリーニングだけで仕舞われますと・・・

こんな悲しい状態に・・・

ソニアリキエル  パイルベスト

お預かり状態[バッド(下向き矢印)]

2011-09-26 10.31.03.jpg

スッキリキレイになりました[exclamation×2]

2011-10-01 15.06.09.jpg


お預かり状態[バッド(下向き矢印)]

2011-09-26 10.31.30.jpg

風合いも良くなりました[exclamation×2]

2011-10-01 15.07.18.jpg


お預かり状態[バッド(下向き矢印)]

2011-09-26 10.31.12.jpg

パイルの状態も良くになりました[exclamation×2]

2011-10-01 15.06.20.jpg

襟周りや袖口、脇の変色(黄ばみ)は代表的ですよね[もうやだ~(悲しい顔)]

こうなる前に、しっかりと適切なクリ-ニングをされてくださいね[exclamation×2]


【ソニアリキエル(SONIA RYKIEL)情報】

SONIA BY SONIA RYKIEL (ソニア バイ ソニア リキエル)公式サイト

SONIA RYKIEL BEAUTE
nice!(0) 

松田塾?! [松田塾]

シマダクリーニングにとって松田塾は、命みたいな存在なんですが・・・

あまりここでグダグダ解説をするよりも、実際にご自分でチェックしていただくのが一番良いと思います。

高級品のお洋服のお手入れに興味がある方は、必見ですよ[exclamation]

詳しくは「オーダーメイドクリーニング」で検索していただくか、松田塾のホームページを見て下さいね[exclamation]


<本物の洋服メンテナンス松田塾>

松田塾では、ドライクリーニングを超えた本物のお手入れ、ビスポーク・メディカル・メンテナンスをあなたの大切な洋服に施します。

高級ブランド品やオーダースーツやカシミヤコートなどをドライ&水洗いクリーニングし、テーラードプレスでメンテナンスする研究をしているクリーニング・プロ集団です[exclamation×2]

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション
- | 次の10件

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。